Orthodontic矯正歯科

矯正歯科/歯列矯正

矯正治療をご希望の患者さまの多くは歯並びの見た目についてお悩みです。歯並びが悪いため口元や歯並びを気にしながら笑うなど、心理的にコンプレックスになっているようです。

治療期間は1年~3年程で、長いと感じること・治療が辛くなることもあるかもしれませんが、何十年ものその後の人生を考えると計り知れない価値があると思います。

矯正装置を外された患者さまは「忙しい中、通院は大変だったけれど本当にやって良かった!」と必ず仰って下さいます。

矯正治療は人生をより豊かにしてくれることでしょう。歯並びに自信を持てず悩んでいるよりも、ぜひ一歩前へと踏み出してみて下さい。

子どもの歯の矯正治療

歯並びやかみ合わせの問題がその後の人生に影響を与えることもあります。
お子様の歯並びで気になること・心配なことが少しでもありましたらなるべくお早めにご相談下さい。

子どもの矯正治療は「予防矯正」と言った方が良いかもしれません。
歯が生えるため・並べるためのスペースを確保し、歯が曲がって生えないようにしていきます。この時期に適切な治療を行うことにより様々なメリットがあります。

  • 永久歯のワイヤーによる矯正治療が必要でなくなる可能性・抜歯をせずに治療できる可能性が高くなります。
  • 出っ歯や反対咬合(受け口)など骨格的な問題での外科手術を回避できる可能性が高くなります。
  • 大人と較べ歯の動きが早いため治療期間が短くできる場合があります。

前歯が生えかわり永久歯が生えてくる6〜8歳くらいを目安に、一度かみ合わせをチェックしてみましょう。

大人の矯正治療

矯正治療は口元に美しさをもたらすだけでなく、歯並びを整えて噛む機能が回復することにより虫歯や歯周病を防いで歯の寿命を延ばします。
上下の歯が噛み合わないとよく噛めず、胃や腸・関節や筋肉に負担を与え、肩こりや頭痛・顎関節症などの原因となったり姿勢が悪くなることもあります。
近年、しっかりと噛めることで脳への血流が良くなり記憶力が向上することや、瞬発力が高まることもわかってきました。

「笑った時に金属の装置が目立つのが嫌」な方へ

以前は金属製の目立つ矯正装置が主流でしたが、最近よく使われている審美性の高い装置はかなり目立ちにくくなっております。

当院では透明のブラケットと白い装置の「ホワイトワイヤー(エステティックワイヤー)」をはじめ、透明のマウスピース矯正「インビザライン」や歯の裏に装着する「裏側矯正(舌側矯正)」等、目立たない・見えない矯正装置をお選びいただけますのでぜひご相談下さい。

 

詳しくはそれぞれの矯正装置のページをご覧下さい

矯正歯科・矯正治療のご案内(治療の流れ等)

矯正装置の種類と治療方法

インビザライン

ホワイトワイヤー

裏側矯正(舌側矯正)

床矯正(しょうきょうせい)

部分矯正(プチ矯正)

ムーシールド(受け口治療)

中学生・高校生の矯正治療

 

RESERVA予約システムから予約する