Painless treatment無痛治療

痛くない治療・無痛治療

「歯の治療は痛くて怖いから苦手だ」「痛いから治療に通いたくない」という患者様にできる限りお痛みを感じず治療を受けていただけるよう、当院では細心の注意を払って治療を行い、1日も早く完治していただきたいと考えております。

治療中にお痛みを感じないよう、無痛的に麻酔を使用します。
当院では痛みに配慮した優しい治療を心がけております。麻酔の痛みやしびれるような感覚がどうしても苦手、という方はご相談ください。

麻酔薬はカートリッジウォーマーを使用して温めております。
患者様の体温と麻酔薬との温度差が刺激となり、注入時にお痛みを感じる場合があるためです。

注射の前に表面麻酔を施し、時間をおいてしっかりと効かせます。
歯茎の表面の感覚をなくすことで、針を刺す痛みを軽減することができます。

麻酔が効いているのを確認した後、極細の針で麻酔薬をゆっくりと効かせながら注入すれば、注射の痛みはほとんど感じません。
当院で使用する麻酔針の太さは極細の31G(0.28mm)・超極細の33G(0.26mm)です。

その後、十分に時間をおき、お痛みを感じないのを確認してから治療を開始いたします。

歯の治療に恐怖心がある、痛いのが苦手等で無痛治療をご希望の方はご遠慮なくお申し付け下さいませ。

ずっとしびれている状態が嫌、など麻酔自体が苦手・お嫌いな方、麻酔なしの治療をご希望の方もご遠慮なくお申し付け下さい。

 

もっと詳しく(一般歯科)

RESERVA予約システムから予約する