浦安の矯正歯科・歯医者、あらかわ歯科医院です。浦安駅徒歩3分。目立たないマウスピース矯正・インビザライン、自然で美しく機能的な審美治療。予防や歯周病治療にも力を入れています。ネット予約可。

インビザライン

  • HOME »
  • インビザライン

インビザライン矯正/目立たないマウスピース矯正

浦安 あらかわ歯科・インビザラインのページ

インビザラインは、不正咬合を治療する患者さまひとりひとりの為にカスタムオーダーで製造される、透明で取り外し可能なマウスピース型の矯正装置です。

インビザラインはマウスピース型の矯正装置です。3Dコンピュータを用いて患者様の歯の型にぴったりの装置を作製、2週間ごとに新しい装置に付け替えていき、歯を理想的な位置へと誘導します。
すでに世界で300万人以上の方がインビザライン矯正を行なっています。

インビザラインをはめた状態。透明なので気付かれません。
非常に薄くて透明なので、矯正治療中であっても思い切り笑うことができます。相手に伝えない限り、治療を受けていることには気付かないでしょう。

食事と歯磨きをする時以外は終日(20〜22時間)装着が必要です。

個々のアライナー(矯正装置)が少しずつ歯を移動します。
3次元コンピューター技術で実際の歯の動きを予想でき、ドクターと共に治療後のイメージをパソコン画面で確認することが可能です。

インビザライン治療の流れ

インビザライン矯正治療の流れについて、ご説明いたします。

invfukuro2

矯正相談(初診時カウンセリング)
歯並びやかみ合わせの状態を拝見させていただき、インビザライン治療の詳細(メリット・デメリット)や治療期間・費用の目安などについて、撮影した歯並びの写真を一緒に見ながら分かりやすくご説明いたします。
疑問や不安に思うことがありましたらご遠慮なくお尋ね下さい。
精密検査
歯並びやかみ合わせ、虫歯・歯周病の有無、顎の状態を精密に調べるために、レントゲン撮影や写真撮影、歯型・かみ合わせの記録などを採ります。
所要時間は約60分、費用は¥37,000(税別)です。
治療計画のご説明
精密検査の資料をもとに詳細な治療計画を作成します。
インビザライン矯正では「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションソフトを使用して、歯をどのように動かして歯並びをきれいにしていくか検討します。
 
最終的な歯並びの状態や治療期間、費用、抜歯や歯の切削の有無など、患者様のご要望をふまえて適切な治療計画・治療シミュレーションを作成します。

クリンチェック・3Dシミュレーション

虫歯や歯周病の治療、抜歯などの初期治療が必要な場合は、矯正治療開始前に行います。
(虫歯治療や抜歯などは、歯の状態や治療計画、患者様のご希望などによって、矯正検査の前や矯正治療中に行う場合もあります。)

インビザラインの製作
インビザライン矯正治療を行う場合は、米国のアライン・テクノロジー社に発注します。
型採りをして国際宅急便で海外へ送ります。

国際宅急便でアライン・テクノロジー社に送ります。
クリンチェックのデータから、治療に必要なすべてのインビザライン「アライナー」がオーダーメイドで製作されます。

型採りをしてから約2〜3週間で装着が到着します。海外の工場で生産され、ひとつずつパッキングされたアライナー(マウスピース)が届きます。

個別にパッキングされたインビザラインのアライナー(マウスピース)

矯正治療の開始
マウスピース型の矯正装置、インビザライン・アライナーを装着して矯正治療がいよいよスタートします。
アライナーの着脱の練習やお手入れについてご説明いたします。
アライナーの装着時間は基本的に1日約22時間です。
装着後は少しきつい感じがする場合もありますが、徐々に慣れていきます。
矯正期間中
インビザライン・アライナーを2週間毎に新しいものに交換して装着し続けると、少しずつ歯が動いていきます。
アライナーを装着していても、透明なので周囲から気付かれることはほとんどありません。
定期検診では歯が順調に移動しているか、かみ合わせに問題がないかなどの確認や、アライナーの調整を行います。
保定
歯を動かす期間が終了した後は、きれいに並んだ歯並びを維持させるため、リテーナーと呼ばれる保定装置(後戻り防止装置)を装着します。
歯を動かした後そのままにしておくと後戻りしてしまいますので、装置で歯並びや噛み合わせを安定させます。
通院回数は3ヶ月に1回、半年に1回と少しずつ減らしていきます。
きれいな歯並び、虫歯のない状態を維持できるよう、その後も必ず定期検診を受けるようにしましょう。

インビザラインのメリット&デメリット

自分で取り外し可能、しかも快適

インビザラインは自分で取り外しが可能なためブラッシングがしやすく、歯磨きやフロスも普段通り行えます。固定式の装置のように装置と歯面の間にプラークが沈着することがないので矯正中も歯や歯周組織を健康に保てます。

ワイヤーを使用しないため、お口の中を快適に保つことができます。
自分で取り外し可能なので、食生活もこれまで通り行えます。

アライナーは装着時に目立たない、薄く透明なポリウレタン材質で着脱が可能です。1~3ヶ月毎の受診の都度、治療の進行状況に応じて新しいアライナーを受け取ります。

痛みがほとんどない

ブラケットやワイヤーを使用しないため装置が粘膜や舌にあたる痛み、それによる口内炎を生じることはほとんどありません。
新しいインビザラインに交換した直後はしめつけられるような感覚(痛みと違和感の間くらいの感覚)がありますが、数時間で治まります。

食事の制限がない

お食事の時に装置を外すことが可能なので、従来の矯正装置のように食事の度に食べ物が装置に絡み付く煩わしさがありません。食事制限がないため矯正治療開始前と同じような食生活が可能です。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインはポリウレタンのマウスピースなので、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。金属アレルギーの方でも安心して矯正治療が可能です。

装着中でも話しやすい

薄くなめらかな装置なので裏側矯正装置のような厚みや凹凸がなく、しゃべりづらさや発音障害がありません。接客業務などの仕事をされている方もお気軽に矯正を始めることができます。
先日無事に内定をもらえたという学生さんも、装置をはめたまま面接等の就活をしていらっしゃいました。

装着時間が長い

患者様がご自身で装着することによって歯の移動を行う装置です。
1日20時間以上使用しないと歯が目的の位置まで移動しないので、時間が短いと治療期間が延びたり、結果が思わしくないということもあります。
基本的に食事と歯磨き以外の時間(1日22時間以上を推奨)は、常時装着するのが望ましい装置です。

対応できない症例がある

歯のがたつきが大きく抜歯が必要だったり、上下の顎の位置が前後・左右にずれている等の症例には従来のブラケットとワイヤーを用いた治療法が適しています。

場合によっては再製作の可能性も

途中で虫歯の治療をして歯の形が大きく変わった場合や、転倒して歯が欠けたりした場合は、装置が合わなくなってしまいます。紛失した場合と同様、アライナーの再製作をします。

 

インビザライン・ティーン(10代のためのマウスピース矯正)

teen

中学生・高校生におすすめの、目立たない矯正治療

インビザライン・ティーンは永久歯が完全に生え揃っていない10代(中学生・高校生)のための目立たないマウスピース矯正です。
「装置が目立つのが嫌」「装置に食べ物が引っかかる」と矯正治療をしたがらなかったお子様も、見た目のストレスを感じず、簡単に歯のお手入れができ、口腔内を衛生的に保つことが可能です。

10代の患者様の声

「『矯正終わった♪』って友達に言ったら『えっ?矯正やってたの!?』って言われました!」

「(矯正治療を)『してる?』って言われたことは1回もないです。自分から言っても『わからない』ってみんな言います♪」

jkmaru

保護者の方も安心・紛失や破損への保証システムがあります。

インビザライン・ティーンは、一人ひとりの歯列に合わせて製作される薄くて透明なマウスピース型の矯正装置「アライナー」を装着し、2週間ごとに新しい装置に交換することで段階的に歯の矯正を行います。

teentab

成長途中のお子様の歯並びに対応し、歯の過剰萌出を防ぐタブを設定したり、永久歯が萌出する為のスペースを確保した上で作製いたします。

従来の一般矯正のような金属のワイヤーやブラケットによる不快感や、見た目によるストレスを感じさせずに歯並びを矯正することができます。

ワイヤー矯正に比べ楽器の演奏やスポーツなどに与える影響が少なく、矯正装置が目立たないので思春期のお子様の心理的ストレスも軽減されます。

保護者の方々が最も心配されるマウスピースの紛失や破損に対する保証システムがあり、6個までは無償で交換することができますので、ぜひご相談下さい。

 

マウスピース矯正
イークライナー/インビザライン 料金システム

初回・相談料

虫歯の有無等お口全体をチェックいたします。
初診の方は保険の初診料のみ(¥1000前後)
(保険証をお持ち下さい)
※ 約1時間程お時間をいただきますので、必ずご予約の上ご来院下さい。

診断・検査
1.歯型(模型)作成
2.咬合力診断
3.写真撮影:口内・顔(正面・横)・全身(正面・横)

¥37,000
※矯正治療を始められる方は2回目かそれ以降(虫歯の治療等を終えた後です)に行います。こちらも約1時間程かかります。

※永久歯列・反対咬合・顎の変形が認められる場合は、治療計画を確実にするため、治療計画作成のためのレントゲン写真を大学病院で撮影していただきます。
金額は¥12,000~

装置代(全てのステップ)上下 ¥800,000
装置代・上顎のみ ¥600,000
後戻り防止の保定装置 ¥ 94,000
調整料(再診料・処置料・クリーニング料込み) ¥ 3,700〜

※金額は全て税抜です。
※イークライナー、インビザラインは治療開始前に矯正装置を製作するため、当院の他の矯正治療とは料金システムが異なります。

ご入金までの流れ

インビザライン矯正治療装置代金一式⇒¥800,000(後戻り防止装置代・通院料を除く)
税込の合計金額 ⇒ ¥864,000

  • まず装置製作のための歯型採得時に半額の¥432,000をご入金いただきます。
  • 続いて装置完成後、最初の装置頒布時に残りの金額をご入金いただきます。
    (装置頒布時は残り¥432,000と通院料¥3,996がかかります)
  • 歯型採得時は、事前に必ずお知らせいたします。予告なしにいきなり歯型を採得することはございませんのでご安心下さい。
  • 金額が高額になる関係で、当院の銀行口座に装置代をお振込頂く方法もございます。
    その場合、来院日の前日までにお振込頂きますようお願いいたします。
    また、その際の振込手数料もご負担頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。
  • クレジットカードでお支払いの場合、使用するカード会社へ前もって連絡する「事前承認」をお勧めします。

装置頒布までの流れ

  1. 採得した歯型は当院で作成する処方せん(装置製作指示書)と共に、米国アラインテクノロジー社へ空輸します。
  2. 現地では資料到着後、処方せんに基づいてコンピューター上でのシュミレーションを作成して当院へインターネットで送ってきます。
  3. 治療計画通りにシュミレーションされているか確認後、当院で製作開始を承認、それから装置を製作します。
    上記1〜3までにかかる日数は、早ければ7〜10日程です。
  4. 製作完了後、空輸されて当院へ到着します。当院への到着は製作開始を承認後、3週間前後です。
  5. 矯正治療が完了し、後戻り防止装置の製作時を除き、米国アラインテクノロジー社の出荷日から起算して5年間は諸事情により装置の作り替えが必要になった場合でも、新たな装置代金はかかりません(※)。通院料は除きます。

※最初の装置を頒布させて頂く日ではなく、米国アラインテクノロジー社の出荷日が起算日です。出荷から当院への到着までにかかる空輸日数は、カレンダーの日程によりばらつきがありますが、概ね5日前後です。

➡️「矯正装置の種類と治療方法」に戻る
➡️ 裏側矯正
➡️ 表側からの目立たない装置
➡️ 中学生・高校生の矯正治療
➡️ 床矯正
➡️ 部分矯正
➡️ 矯正治療のご案内

 

保険外治療(自費治療)にはクレジットカードでのお支払いをお選びいただけます。

取り扱いクレジットカード
JCB / VISA / Master / Diners / Amex等
card

 

分割でのお支払いをご希望の方はスルガ銀行のデンタルローンをご利用いただけます。

suruga

歯や口元についてのお悩みは、何でもお気軽にご相談下さい。 TEL 047-353-7696 10:00〜13:00 / 14:00〜18:30
休診日・・・木・日・祝

PAGETOP