浦安の矯正歯科・歯医者、あらかわ歯科医院です。浦安駅徒歩3分。目立たないマウスピース矯正・インビザライン、自然で美しく機能的な審美治療。予防や歯周病治療にも力を入れています。ネット予約可。

矯正装置の種類/治療の方法

  • HOME »
  • 矯正装置の種類/治療の方法

矯正装置の種類と治療方法

矯正治療の装置と治療方法のご案内どのようなタイプの装置での矯正治療をご希望ですか? 幅広い選択肢の中から、患者様のライフスタイルに合った装置をお選びいただけます。
 

ベーシックなワイヤー矯正

歯の表側に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく、最もスタンダードな治療方法です。

金属製のブラケットやワイヤーが”ギラギラして目立つ”という印象が強く、そのデメリットを避けるためにマウスピース矯正・裏側矯正等、様々な矯正装置が開発されてきました。
ワイヤー矯正(メタルブラケット)
しかし3次元的かつ精密に歯の移動をするには、このブラケットとワイヤーによるベーシックな矯正治療法が最も有効だと思われます。
不正咬合の一部はマウスピース矯正などで矯正治療を行うことが可能になりましたが、あらゆる不正咬合の歯列矯正に対応可能なのは、このベーシックなワイヤー矯正です。
当院の指示する通院間隔をお守り頂き、治療計画通りにワイヤー交換やブラケットの装着を行えば治療期間は短く、費用も順調な場合40〜60万円程(保定装置は別途)と他の治療方法と較べ安価なケースが多いです。

当院では、基本的には表側のワイヤー矯正による効果の高い治療をスタンダードと考えていますが、”より装置を目立たなくさせたい”という患者さまのご希望には、ホワイトワイヤーの使用や裏側矯正、インビザライン等のマウスピース矯正にも対応しております。

 

インビザライン (マウスピース矯正)

インビザラインは、不正咬合を治療する患者さまひとりひとりの為にカスタムオーダーで製造される、透明で取り外し可能なマウスピース型の矯正装置です。

浦安市 あらかわ歯科医院・インビザラインの画像

3Dコンピュータを用いて患者様の歯の型にぴったりの装置を作製、2週間ごとに新しい装置に付け替えていき、歯を理想的な位置へと誘導します。

ワイヤーを使用しないため、お口の中を快適に保つことができます。
自分で取り外し可能なので、食生活もこれまで通り行えます。 食事と歯磨きをする時以外は終日(20〜22時間)装着が必要です。

 ▶️ 詳しくはこちら 

  

裏側矯正 (舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)とは、従来は歯の表側につける装置を、歯の裏側につけることで矯正装置が見えないようにし、人に矯正していることを知られずに治療を進められる歯列矯正方法です。 浦安市 あらかわ歯科医院・裏側矯正の画像 特に女性に人気の治療法で、モデルの方や接客関係の方、仕事の契約上見える部分に矯正装置を付けることのできない方、矯正をしていることを他人に知られたくない方等が裏側矯正を選ばれています。

▶️ 詳しくはこちら 

 

床矯正(しょうきょうせい)について

「床矯正」とは、着脱可能な装置で、あごを拡げて歯を並べる治療です。
従来の矯正と比べて、治療方法は基よりその根底にある考え方、治療開始時期、治療期間、費用に至るまで「似て非なる」ものです。

浦安市 あらかわ歯科医院・床矯正の画像

この治療で使う装置は取りはずしが簡単にできることがメリットです。
お子様でしたら音楽や国語、英語の発音などに問題があれば必要に応じてはずすことができます。

成人の方も就業中の電話の応対、営業、受付など装置を入れていられない場合ははずしても治療は可能です。
また食事中、病気の時は装置ははずします。

ただし、はずす時間があまりにも長いと治療の効果は半減し、期間も長びいてしまいます。 装置は少なくとも1日14時間以上装着する必要があります。

 ▶️ 詳しくはこちら 

 

ムーシールド

「ムーシールド」と呼ばれるマウスピースによる治療法が最近注目されています。
下の歯が上の歯より前に出ている受け口(反対咬合)は3歳児検診で4~5%の割合で見つかるそうですが、「しばらく様子を見ましょう」と言われ、放置するケースが少なくありません。

しかし自然に治る率は1割に満たないのが現状です。

浦安 あらかわ歯科医院・ムーシールド この装置は口唇と舌の筋機能の不調和を改善し、それにより受け口の特徴である、上あごの劣成長を改善し、受け口を治すといった積極的な治療が早期に可能になりました。
装着するのは基本的に就寝時と日中1〜2時間のみです。

▶️ 詳しくはこちら

 

T4K(ティー・フォー・ケー)

楽器が吹ける矯正装置
今まで固定式の矯正装置でないと治療を進めることができなかったケースでは、「T4K( ティー・フォー・ケー)」という装置で治療を続けることをお勧めしています。

浦安市 あらかわ歯科医院・T4Kの画像

オーストラリアの矯正医が開発した装置です。
「T4K」は「トレーナー・フォー・キッズ」の略です。

実は大人用の装置もあって「T4A(ティー・フォー・エー:トレーナー・フォー・アダルト」と呼ばれていました。 最近「Myobrace(マイオブレース)」という呼び方でシステムが一新されました。
これが正式名称なのですが、日本では「ティー・フォー・ケー」という名称の方がまだ認知度が高いです。

歯列不正の原因である舌・口唇・頬など口腔周囲筋の不調和を改善し、改善したことにより歯並びを治していく治療器具です。

「口腔周囲筋の不調和」の代表的なものには、習慣的に口を開いてしまっている「口ぽかん」の状態や、発音時や咀嚼・嚥下時に舌を突き出すなどの「舌癖」と呼ばれているものがあります。
口腔周囲筋を「筋トレ」しその結果、歯並びが治っていきます。
就寝時以外に1~2時間と就寝時に毎日・毎晩装着します。

詳しくはこちら ▶️

 

表側からの目立たない装置

「矯正治療はしたいけど、金属が目立っちゃうから嫌。」 と今まで矯正治療をためらっていた方へ。 ブラケットだけでなく、ワイヤーも白くすることができます。
きれいな白い矯正装置で矯正治療を始めてみませんか?

浦安市 あらかわ歯科医院・ブラケットの比較、矯正模型

表側のワイヤーによる矯正治療の場合、ご要望に応じて歯と同じ色のセラミックブラケットとエステティックワイヤー(ホワイトワイヤー・白いワイヤー)の組み合わせをお選びいただけます。

歯に溶け込む自然な透明感のある装置です。従来よりも小さくなり、より審美性が高くなりました。
「ギラギラした矯正装置に抵抗がある」という方におすすめです。

浦安市 あらかわ歯科医院・ホワイトワイヤー&ブラケット

今までセラミックブラケットに金属のワイヤーをお使いだった患者様も、エステティックワイヤー(ホワイトワイヤー)に変更することが可能です。ご遠慮なくお申し付け下さいませ。

 詳しくはこちら ▶️

 

部分矯正・プチ矯正

部分矯正・プチ矯正とはMTM(マイナー・トゥース・ムーブメント)といい、

  • 全体的な治療は希望していないが気になる部分のみ治したい
  • 歯を削ってかぶせる治療はやりたくないが、長期間に及ぶ矯正治療もやりたくない
  • 高額な費用をかけたくない 

というご希望の方におすすめする部分的な矯正治療です。

見た目を重視し、短期間でリーズナブルな価格にて部分的な箇所をきれいにいたします。
歯並びでお悩みの方はぜひご相談下さい。

メリット→気になる箇所だけを部分的に治療するので治療費用が安く、治療期間が短い

デメリット→治療可能なケースが限られ、歯並びの程度が重度の場合は対応できない

治療が可能なケースは以下の通りです。

  • 軽度の出っ歯
  • 前歯の歯並びだけが悪い
  • 以前、全体的な歯列矯正をしていたが、後戻りをしてきた
  • 前歯2本がすきっ歯 ・軽度の凸凹がある
  • 全体的な矯正治療をする時間がとれない方   

部分矯正が難しいケース 

  • 重度の凸凹・ガタガタの歯並び
  • 重度の出っ歯
  • 出ている八重歯

pc1 yajirushishita pc2 yajirushishita mu3↑20代女性。八重歯を引っ込めたいというご希望でした。かぶせる治療も含め5ヶ月できれいになりました。

 

関連ページ

 矯正治療の流れ・費用・治療の開始時期等についてはこちらをご覧下さい。

kyoannai

保険外治療(自費治療)にはクレジットカードでのお支払いをお選びいただけます。

取り扱いクレジットカード JCB / VISA / Master / Diners / Amex等 card

 

分割でのお支払いをご希望の方はスルガ銀行のデンタルローンをご利用いただけます。

suruga

歯や口元についてのお悩みは、何でもお気軽にご相談下さい。 TEL 047-353-7696 10:00〜13:00 / 14:00〜18:30
休診日・・・木・日・祝

PAGETOP