MENU
治療のご相談・ご予約はお電話の他、WEB予約・LINE予約も可能です

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

目次

当院はオンライン資格確認システムを導入いたしました。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。

健康保険証の代わりにマイナンバーカードをカードリーダーにかざして顔認証して頂くことで利用できます。
健康保険証の提出は必要なく、マスクをしたままでの利用も可能です。

公費受給者証(子ども医療・心身障害者・ひとり親等)のオンライン資格確認はできませんので、今まで通り受給者証をお持ちください。

「オンライン資格確認システム」でできること

有効期限の確認

健康保険証の資格確認をオンラインで行うことで《保険証が有効なものか》《期限が切れていないか》を直ちに確認することができます。

健康保険証として利用可能

受付に設置している顔認証付きカードリーダーでマイナンバーカードを読み取っていただくことで、マイナンバーカードを保険証として用いることができます。

薬剤情報の取得

患者さまに同意いただければ過去3年間に処方された薬剤情報の取得も可能なので、医師や歯科医師の治療や投薬に役立ち、より適切に対応することができます。

保険証が手元になくても受診可能

マイナンバーカードを保険証として登録しておけば、就職・転職・引越し等での切り替え手続き後、新しい健康保険証が手元に届くのを待たずにマイナンバーカードで受診できます。

専用サイト「マイナポータル」

ご自身の医療費情報や薬剤情報、特定健診の情報などを確認できます。
サイトを通じて医療費情報を取得し、領収書がなくても医療費控除の手続きができる等のメリットも。

先生

ご利用にあたり、事前にマイナンバーカードと健康保険証を紐付ける利用申し込みが必要です。


目次